人生を楽しく生きる

海、旅、アート

【伊豆】行ってよかった!伊豆の海水浴場 おすすめ3選!(ファミリー編)

今年の夏休みに行った、伊豆の海水浴場おすすめ3選!です。 いつも行くとこだけじゃなくて、もっといいとこないかな〜?と、 旅行に行く前に、しっかりネットで調べました。 行きたい海の条件は、 ゆっくり海でぷかぷか浮きながら、泳ぎたいので、 波が穏や…

【南伊豆】田牛海水浴場/田牛サンドスキー場

青い海も白い砂浜も美しい田牛海岸! 伊豆半島の南端、南伊豆。 下田の9つのビーチの中で1番奥に位置しています。 そのため、混雑度が低く、穴場の海水浴場です。 田牛海水浴場の他、天然のサンドスキー場、竜宮窟という不思議な洞窟もあり、いろいろと楽し…

【波の音】波の音って体にいい!

波の音のヒーリング効果。 波の音に限らず、自然の音に癒されるってことよくありますが 波の音だけじゃなくて、川の音、滝の音、雨の音・・。 音じゃなくても、森林のマイナスイオンとかも。 なんか自然がいいのはわかるけど、 なにが、すごいの? 具体的に…

【南伊豆】南伊豆休暇村宿泊記|家族連れに人気のホテル!

夏休み、ゴールデンウィークなどなかなか予約が取れないホテル。 泊まってみたい、でもどんなところ? そこまで人気なのは、なぜ? こちらを、読んでいただければきっと分かります! 8月3日(月)〜8月6日(木)に高校生の息子と家族3人で「南伊豆休暇村」に…

【南伊豆】行きたい!弓ヶ浜海水浴場!

弓形に弧を描く、美しいフォルム、きれいな砂浜が1.2キロも続く、 水質も良く、波も穏やか、遠浅でいいですよね〜。 伊豆半島の南端、不便だけれども人気のある弓ヶ浜についてご案内します。 弓ヶ浜について 弓ヶ浜海水浴場、ご利用の案内 【駐車場】 【海…

【南伊豆】人気の南伊豆休暇村、予約編!

夏休み!そう、夏休み〜! 人気の南伊豆休暇村。 伊豆半島の南端、不便な場所にも関わらず、大人気! 知る人ぞ知る、子供が喜ぶファミリー向けホテル!! 夏休み、ゴールデンウィークなど、宿泊日の半年前から予約ができるのだけれど、、その日のうちに満室…

【アラフィフライフ】  これからの人生どう生きる? 51歳からの生き方 / 夢を捨てても勝負は終わってない「諦める力」為末大、を読んで 

私は51才、専業主婦です。 26年間、3人の子育てと家事をしてきて、何か特別なスキルがあるか?と言われると、何もないのです。 もちろん、必死で子育てをしてきて、自分の中で選択をしてきています。 仕事をするか、しないか。 転勤族でもあり、そして私は大…

【東京都心の散歩】 近場で自然満喫、明治神宮〜!

夏休み、どこに行こうかな〜?と、お悩み中の方。 最近運動不足だな〜とお思いの方。 少し身体が重くなってきたな〜とお思いの方。 近場で、どこかいいとこないかな〜とお思いの方。 東京都心のお散歩、ウォーキングがおすすめです! 明治神宮! そう明治神…

【東京都心の散歩】近場でリフレッシュ!愛宕神社

夏休み、どこに行こうかな〜?と、お悩み中の方。 最近運動不足だな〜とお思いの方。 少し身体が重くなってきたな〜とお思いの方。 近場で、どこかいいとこないかな〜とお思いの方。 東京都内、東京都心の散歩、ウォーキングにおすすめです。 愛宕神社(あた…

【散歩】鵠沼海岸から江ノ島までの、ウォーキング!

晴れた〜!? 江ノ島へいこう! 体にいい、心にいい、ウォーキング〜。 今回は、神奈川県藤沢市、鵠沼海岸から片瀬江ノ島海岸までのウォーキングをご案内します。 朝、久しぶりのお天気。 4連休の最終日(2020.0726)、江ノ島へ、向かいました。 小田急線、片…

【散歩】散歩の科学的・心理学的効果!!!

散歩が、体にいいというのは、まぁ、分かっていることだけど、 さらに心理学的効果もあるという話。 散歩するのでも、せっかく散歩するなら、自然がたっぷりあるところがいいし、 眺めもいいところがいい、何となくそう思っていたけれど 。 その、何となくは…

【散歩】 絶景! / 港の見える丘公園

近場の散歩はおすすめです! 今回は、神奈川県の横浜、港の見える丘公園をご案内します。 広々とした景色、眼下に広がる港や、横浜ベイブリッジの景色は、最高です! 行き方 最寄りの駅 そこからのルート。 港の見える丘公園の中を通っていくルート エスカレ…

【旅のおいしい話】 ニューヨークでおいしいチャイナタウン!

私はグルメじゃない。 インド料理のテイクアウトのお店 チャイナタウン チャイナタウンのチキンスープとヌードルの巻 チャイナタウンの野菜が食べたいの巻 私はグルメじゃない。 けど、海外旅行に行って何を食べるかは大事だし、 その食事がその旅行の印象を…

【北欧フィンランドの旅】 ヘルシンキ の街めぐり

2019年3月、フィンランド ヘルシンキに行ってきました。 その時の様子をご案内します。 フィンランドに行ってみたい、フィンランドってどんな感じなのかなぁ〜と思っている方、 ヘルシンキ の街のまわり方、ヘルシンキ の街の様子をお伝えします。 ヘルシン…

【北欧フィンランドの旅】  わくわくヘルシンキ街巡り!(北欧デザイン編)

ヘルシンキわくわく街巡り! 2019年3月、フィンランドのヘルシンキに行ってきました。 その時のヘルシンキの街巡りの様子をご案内します。 目次 ・マリメッコ / Marimekko ・マリメッコ ミコンカツ店/Marimekko Mikonkatu店 ・マリメッコ ファクトリーショ…

【北欧フィンランドの旅】  おしゃれ〜!ヘルシンキ の鉄道!(鉄道編 2)

2019年3月、フィンランド ヘルシンキを訪れました。 ヘルシンキ の地下鉄、フィンランド鉄道(VR)の様子をご案内します。 3日間使えるフリーパスを購入しました。 18€(約2180円)(2020年7月現在、1€=120.75円) ヘルシンキ中央駅を訪れた私達は、明るく…

【北欧フィンランドの旅】  楽しい!ヘルシンキ の電車!(鉄道編 1)

2019年3月にフィンランド、ヘルシンキを訪れました。 ヘルシンキ のトラムの様子をご案内します。 3日間使えるフリーパスを購入しました。 18€(約2180円)(2020年7月現在、1€=120.75円) 普段は、特にチェックなしで乗れてしまうトラム。 夕方のラッシュ…

【北欧フィンランド】  ガラスデザインの歴史

フィンランドに広がる自然のように自由にのびのびとしたガラスデザインの作品。 決して派手でもなく、静かに楽しい。それはまるでフィンランドの人々のように、素朴でありながら、地味にコツコツと努力を惜しまず、優秀であり、アイデンティティがしっかりあ…

【散歩】おすすめパブリックアート 巡り(えっ?立川駅?そう立川!!!)

健康的に暮らす。 散歩! ウォーキング! おすすめです。 無題 / ジャン=ピエール・レイノー(フランス) 今回は立川駅周辺!(東京都!) そう、立川はパブリックアート が大変充実している。知っている人は知っている街。 昭和記念公園やIKEAもある。 フ…

【北欧の本の旅】 限りなく完璧に近い人々/マイケル・ブース

なぜ北欧の暮らしは世界一幸せなのか? 本屋さんで、この本「限りなく完璧に近い人々」を見つけて手に取った。 めずらしいな〜と思ったのは、いつも日本人が書いた北欧デザイン、北欧雑貨、北欧ガイドブックが多かったから。 この本の面白いのは、イギリス人…

【美味しいフィンランド】そうお寿司が安くて美味しかったってこと!?

私はグルメじゃない。けど、普段あまり外食しない私は、海外旅行に行って、何を食べるかはとても大事だ。美味しいものを食べると、旅の思い出も良くなる。良くなるどころか、何を食べたかが旅の印象を作るくらいだ。 北欧フィンランド。北欧といえば、サーモ…

【北欧フィンランド の旅】 国立フィンランドガラス美術館

フィンランドのデザイン、マリメッコ、イッタラ、アラビア、アアルト・・・・ その延長のように考えて、訪れた東京、サントリー美術館で開催されていた「森と湖の国、フィンランドデザイン」展。 フィンランドに広がる自然のように自由にのびのびとしたガラ…

【北欧フィンランドの旅】 フィンランド国立ガラス美術館への行き方

2019年3月、フィンランド、リーヒマキにあるフィンランド国立ガラス美術館へ行った。 北欧フィンランドの旅(フィンランド国立ガラス美術館への行き方) 2012年、東京ミッドタウンの中にある、サントリー美術館で開催された。 「森と湖の国 フィンランド・デ…

【北欧フィンランド の旅】 空港からスカンデック・ハカニエミホテルへの行き方(ハカニエミ駅)

2019年3月、フィンランド ヴァンター国際空港から、ヘルシンキ ハカニエミ駅前のスカンデック ハカニエミホテルに向かいます。 フィンランド鉄道(VR)でも行けたのだが、ヘルシンキ中央駅でトラムか地下鉄に乗り換えが面倒かな?と思い、 空港から直接バスで…

【カタール航空】ボーイング777/A330 エコノミー搭乗記(成田からヘルシンキ)

北欧フィンランド への旅(カタール航空にて成田からヘルシンキ) 2019年3月、 カタール航空を利用して、成田空港から中東カタール、ドーハー空港を経由し、 フィンランド ヴァンター国際空港へ向かいます。 〜カタール航空会社について〜 カタール航空は、…

【北欧フィンランド の旅】 旅の準備編

2012年に東京サントリー美術館で開催された、 「森と湖の国 フィンランド ・デザイン」 覚えているだろうか?ガラス作品に魅了された事、思ってもいなかった自由な創造的な世界が広がっていた事。(少なくとも私は未知の世界だった) 北欧、フィンランド 。 …